学校生活

03 - 学校生活

地震災害への対応方針

地震発生時の対応

 地震発生時から災害対策本部設置まで、原則として「地震災害対策マニュアル」(平成23年4月13日改訂)に基づき対応します。
 なお、交通機関の不通・混乱がある場合には、生徒は下校させず学校でお預かりします。

保護者への連絡方法

地震発生後の学校の状況を、
(イ)インターネット
(ロ)緊急連絡メールシステム
を使って随時お知らせします。(ただし、停電時は(ロ)のみ。)

飲料水・食糧の備蓄

本校では、PTAのご協力をいただき、全生徒・全教職員が72時間(3日間)、
校内で避難生活を送れる態勢を整えています。

校舎はすべて新耐震基準クリア

本校の校舎、建物はすべて新耐震基準をクリアしています。

 [高校棟]昭和55年 竣工
      平成20年 耐震改修実施 → 全棟、新耐震基準クリア
 [中学棟] 平成13年 竣工(新耐震基準)
      東日本大震災後に再度、大手建設会社の診断を受けましたが、
      構造上問題なしと判定されました。

▲ このページのトップへ