新着ニュース

18 - 新着ニュース

中学卒業式が挙行されました

 2017.03.14

3月14日(火)、第14回中学校卒業式が挙行されました。
177名の卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

以下は、卒業生のみなさんへの学年主任からのメッセージです。


3月上旬、「記念樹」をみんなで植樹しました。
どんなに努力してもそれが結果となって表れない。一生懸命であればあるほど気持ちが空回りして、どうしたらいいのかわからなくなり、辛い時間ばかりが過ぎる。勉強・部活・進学・さらに将来設計など、そういう壁にぶつかるケースは、これからのみんなにとって多くなるものです。そんな時、中学時代を思い出したら、この記念樹に戻ってきてください。
厳冬の冬、多くの木々は寒風に耐えながら、大地に深く根を伸ばし続ける。そしてそれがやがて美しい花となって実を結ぶ。

  「大地に深く根を伸ばせ いつか大きな花が咲く」

この記念樹の前に刻まれた文字に、そんな思いが込められていることを思い出してください。何をやってもうまくいかない時は、結果にこだわらずにじっと耐えて、根気強くその努力を続けるのです。ちょうど目に見えない大地の下に、深く深く根を伸ばすように。そういう時間が長ければ長いほど、そこに咲く花は美しいはずです。
「記念樹」という、学年全員の共通の足跡がここにしっかり刻まれました。この樹が育っていくのを見ながら、みんなの未来をずっと応援し続けるという楽しみもできました。いつでも、何度でも、ここに帰ってきてください。みんなの第二の故郷だから。

                     中学第3学年主任 佐藤 敦

▲ このページのトップへ