新着ニュース

18 - 新着ニュース

高3の生徒が日本地理学会で発表をしました

 2019.05.10

 去る3月21日、日本で最も規模の大きい地理の学会である『日本地理学会 高校生ポスターセッション』において、本校の生徒が「首都圏郊外の住宅地の今〜埼玉県越谷市千間台西地区を事例として〜」というタイトルでポスターを作成し、発表をしました。

 これは昨年度の地理の冬期講習で、せんげん台をフィールドワークした経験をもとにせんげん台の現状と課題、将来を考えまとめたものです。

 

 先月発表された審査結果では、残念ながら入賞を逃しましたが、丁寧な地図や発表は多くの方々に好評を頂き、励みになりました。
 また、他校の生徒とも交流し、大変有意義な発表となりました。

▲ このページのトップへ