新着ニュース

18 - 新着ニュース

高校3年生を囲む会を実施しました

 2021.03.11

中学3年生の進路行事として「高3生を囲む会」を行いました。この行事は、高校3年生から話を聞くことで、高校生になる心構えや、中学生のうちにやっておいた方がよいことを知り、春休みをより有意義な時間にすることを目的としています。以下は中学3年生が書いた感想です。

・何か1つのことをやり切るということが大切だと思いました。また、忍耐力がないとやり切ることができないということを学びました。今後の生活で何かを投げ出しそうになった時には、今回のこの講演を思い出して頑張ろうと思います。
・自分の人生の先輩として、何かをした方が良いのかが分かりました。「自分の欠かせないものを見つける」というのは、もちろん受験などでも使えるが、その先も役に立つことが分かりました。

中学校卒業を間近に控えた生徒たちは、少しずつ将来の進路についても考えていくことになります。今日は一人ひとりが自身と向き合う機会になりました。

▲ このページのトップへ